家を建てる流れ

家づくり成功のカギとなるエクステリアとは

投稿日:

家づくり成功のカギとなるエクステリアとは

家づくりにおけるエクステリアの重要性

家づくりを成功させるための秘訣は、間取りなどの内側の設計だけでなく、外観の美しさやデザイン、周囲とのバランスも求められます。

家づくりをするうえで重要な要素は、造園、外回り、外観となりますが、とくに建て売り住宅の場合であればなおさらです。

つまり、自分の家に付加価値を付けるとするならば、まず第一に、外観に注力する必要があります。

外観は美しいことが求められ、この美しさというのは建物本体の色や形、デザインが建つ場所に馴染むかどうかということです。

次に建物だけで景色をつくらないことが重要で、植物やカーポートなども含め、家以外のバランスを考えるということが必要です。

植物や樹木をバランスよく配分することは外観の形成作りにはすごく効果的で、建物本体は基本的に堅いイメージで直線にできているケースが多く、その直角的なイメージを、植物がうまく曲線に変えてくれるます。

建物本体だけですとあまりにも殺風景となってしまうため、エクステリアは重要な役目をしています。

建物本体と植栽の比率

こだわる家を建てたい人が多い中、建物そのものに丸味を加えて欲しいという要望が多くあるようです。

そのような要望に応えたデザインにすると建物そのものが丸くなってしまい、樹木と合わせづらくなるという弊害がおこります。

建物全体が外観として見えるようでは自己主張が過ぎる感じになり、逆に樹木に覆い尽くされている家というのも違和感があるため、つまりは建物と植物とのバランスが必要ということです。

そのバランスとは、建物の高さの3分の2くらいで植物が生えている家が外観的にもバランス良い家であり、植える植物の種類や成長度合いを考慮して設計をすると良いでしょう。

手間のかからない楽しめる庭造り

家の付加価値として庭は、外観のひとつとして家全体を引き立てる効果があるため、もし庭をつくるのであれば、庭の利用目的を明確にすることが必要です。

庭の使い方でもっともやってはいけないことは「何もしない」ことで、例えば庭の手入れが面倒だと思っている人はつくる意味がありません。

庭の役割は安らぎの場でもあり、生活をしていくうえでも重要な役割を果たします。

特に子供がいる家庭では五感を刺激するような庭づくりを考えてみてはどうでしょうか?

植物を植えることでそこに集まってくる生き物たちを観察するなど、自宅に居ながら自然学習の場としても最適です。

どのような庭にするかはその家族によって様々ですが、広いスペースを庭として確保できるのであれば、休みの日には友人を呼んでのバーベキューなどもいいですね。

とはいっても、現在の日本(特に首都圏)では、庭に割く余裕はそんなにありませんので、例えば、狭い庭を手軽に有効利用できることといえば、やはりガーデニングが一般的です。

花や木々を庭で育てるということは、心を落ち着かせ日頃のストレスを解消するには最適ではないでしょうか。

成功する庭づくりと失敗する庭づくりの決定的な違いは、見るだけの庭ではなく、使う庭にすることです。

失敗する庭づくりでもっとも多いケースは、自分だけでは手に負えない庭をつくることです。

庭には全面の芝生を敷きたいなど、憧れだけで庭づくりをしたら後が大変です。

広さにもよりますが、ほぼ毎日、育ってしまった雑草取りをしなければいけませんし、季節によっては虫が大量に湧きますので、手入れの知識も必要になります。

このようなことがないように、よく考えた上で庭づくりを進めることが失敗しないための秘訣です。

また、木を植える場合も同様で、例えば、けやきなどの大きく成長する木を植えることは控えた方が良さそうです。

成長が早く数年もすると、家の陽当たりにも影響し、最後には面倒になって木を切るなんてことになりかねません。

庭づくりで成功している人は、何をするために庭をつくるのか利用目的を明確に考えていて、菜園ために庭をつくった人であれば、野菜や果物、木の実でも毎日のように手入れをして、食べられるようになるまで育てています。

見るためだけの庭ではなく使いこなす庭こそが、失敗しないための庭づくりとなります。

家を安く建てるには一括サイトで比較

タウンライフ家づくり

家を建てようと思ったら、まず何から始めればよいのでしょうか。

家を購入することは人生の中でも一番高い買い物であり、失敗は許されませんよね?

そんなあなたにオススメなのは、複数のハウスメーカーや工務店のカタログなどの資料・間取り図・資金計画といった住宅プランが手に入るタウンライフ家づくりです。

平屋住宅、二世帯住宅、輸入住宅、エネルギー消費量の年間収支をゼロにするZEH住宅など、あらゆる住宅タイプを扱う住宅会社が全国600社以上も登録されています。

ネットで気軽に無料で利用できるため、いきなり敷居の高い住宅展示場に行かなくても情報収入できることがメリットです。

たった一度(3分の登録で終了)の問い合わせをするだけで、複数社のプラン内容や見積もりを比較することができるので、一番安い住宅会社に決めるのもよし、気になる住宅会社の値段が高ければ、他社情報をもとに値引き交渉もスムーズに行えます。

タウンライフ家づくりの利点

↓   ↓   ↓

自宅に居ながら複数の住宅会社の情報収集が一括でできる

エリアを選択し、住宅会社を検索することができる

複数社の住宅商品プランや価格、相場がわかり比較ができる

しつこい営業マンと直接顔を合わせなくて済む

一括申し込みができるため、依頼にかかる時間が節約できる

公式サイトはこちら↓

タウンライフ家づくり公式

タウンライフ家づくりを解説↓

業者によってこんなに違う!【数百万円】も安く家を建てる方法

-家を建てる流れ

Copyright© 失敗しない家を建てるガイド , 2019 All Rights Reserved.