ローコスト住宅

出費を抑えローコストで家を建てる工夫

投稿日:

出費を抑えローコストで家を建てる工夫

理想の家を建てたいけどあまりお金をかけれない、少しでもローコストで家を建てたいという人が多いでしょう。

家づくりにはたくさんお金がかかりますが、賢くコストを抑えることができる方法があります。

このページでは安くする大雑把なポイントしか記載しませんが、次回はよく詳しく具体的に解説していきたいと思います。

家の形を単純にし部屋数を減らす

家の形(デザイン)を凝ったものにすると余計に材料費がかかるケースが多く、通常価格よりも上がってしまいます。

材料となる木材を無駄なく使える理想の形は長方形型の家かL字型の家です。

また、部屋の数を減らすと壁の数が減るため、材料費が削減できるため価格を下げることができますが、どれくらいまでなら壁を必要としないかを依頼する住宅会社と話し合い相談してください。

不必要な追加オプションは付けない

当たり前のことですが、追加オプションを付ければそれだけ価格は高くなります。

しかし、追加オプションなしでどこまでできるかは各住宅会社で異なるため、設備の標準仕様をしっかり確認しておくことが必要です。

少しでも出費をローコストで抑えたいのであれば、本当に必要なものだけを厳選しましょう。

キャンペーンのタイミングを狙う

各住宅メーカーは3月と9月が決算時期となります。

決算セールと称し、家電製品や車なども値引き幅が大きくなりますが、住宅業界も同様にこの時期に住宅を契約すると、あと一押しの値引きが大きくなることが多いといわれています。

また、住宅会社によっては新春キャンペーンを行っていることもありますが、通常価格でありながらあたかも安いように見せかけている場合もあるため、衝動的に買うことは控えましょう。

複数の住宅会社を比較・検討、見積りを取る

ここまで住宅を安くする方法に触れてきましたが、一番大切なことは少しでも多くの住宅会社を比較しながら検討することです。

一生に一度の高い買い物ですし、憧れのマイホームであれば誰しも譲れないポイントがあるでしょう。

注文住宅の場合であれば別ですが、もし、ひとつの住宅会社だけを候補にした場合、自分が思い描く家にならない可能性があります。

それは、住宅会社は決まった間取りやデザインを商品として売っているからです。

ある程度の変更は可能ですが、どの住宅メーカーにも得意不得意な点が存在し、それを担う下請け業者や工務店なども同様です。

複数の住宅会社を比較してみることが、ローコスト住宅を建てることの条件に近づきます。

家を建てるということは、しっかりと時間をかけて多くの住宅会社を比較・検討することが重要です。

外壁と外構について

外観を良くするために、素材感のいい外壁や木枠の窓は価格が高くなる傾向にあります。

とくに外壁は面積が大きいため、素材次第では費用に大きな差が出てくるため、例えば、人目のつかない部分には安めの外壁材や窓はアルミサッシを使うなどでコストを抑えることができます。

よほどこだわりがなければ、左右に隣家がある密集地や通りから見える外壁面のみ対策すれば問題ありません。

また、最初から外構を決めるのではなく、あとからゆっくり考えてつくれば、初動の経費をローコストにすることができます。

例えば、デッキなどを作ることを想定してスペースを空けておくなど、実際に生活をしていく上で気が付くこともあるでしょう。

庭についても植木だけを業者に依頼し、他の部分の草花は自分たちだけで植えたりすればコストを抑えることができます。

ローコスト住宅を建てるには工務店?

大手のハウスメーカーに依頼するのか、それとも工務店に依頼するのかは悩みどころだと思います。

また、少しでもコストを抑えて家を建てたいのが本音でしょう。

その場合、家のプランを見直して削れるところを探すよりは、技術も高く価格も比較的安い工務店であれば、建材代や機器設備などのランクを落とすよりも安く済む可能性があります。

工務店も生き残りをかけコストを抑えるためのノウハウを磨いていますので、良い工務店を見つけることが、ローコスト住宅を建てることにつながってきます。

そのような工務店を探すには、実際に建てたことのある人からの情報を得ることが一番ですが、ネットでの口コミ件数が少ない場合もあります。

そのため、判断するべきポイントは、ホームページの作りがちゃんとしているか、ブログなどで経営者や従業員の働きぶりや人柄をチェックします。

従業員は多くなくてもかまいませんが、例えば、30代から40代の少数精鋭の従業員がいる工務店の場合、日進月歩する住宅の新しい技術を取り入れているケースが多く、トラブルに対しても柔軟に対応してくれます。

また、家づくりを一級建築士などの建築家に依頼する場合、工務店選びはその建築家に任せてもいいかもしれません。

理由としていは、建築家と工務店には相性があるからです。

依頼する建築家と初めて仕事をする工務店が、それとも、何度も一緒に仕事をしたことのある建築家と工務店であれば、理由は明白かと思います。

家を安く建てるには一括サイトで比較

タウンライフ家づくり

家を建てようと思ったら、まず何から始めればよいのでしょうか。

家を購入することは人生の中でも一番高い買い物であり、失敗は許されませんよね?

そんなあなたにオススメなのは、複数のハウスメーカーや工務店のカタログなどの資料・間取り図・資金計画といった住宅プランが手に入るタウンライフ家づくりです。

平屋住宅、二世帯住宅、輸入住宅、エネルギー消費量の年間収支をゼロにするZEH住宅など、あらゆる住宅タイプを扱う住宅会社が全国600社以上も登録されています。

ネットで気軽に無料で利用できるため、いきなり敷居の高い住宅展示場に行かなくても情報収入できることがメリットです。

たった一度(3分の登録で終了)の問い合わせをするだけで、複数社のプラン内容や見積もりを比較することができるので、一番安い住宅会社に決めるのもよし、気になる住宅会社の値段が高ければ、他社情報をもとに値引き交渉もスムーズに行えます。

タウンライフ家づくりの利点

↓   ↓   ↓

自宅に居ながら複数の住宅会社の情報収集が一括でできる

エリアを選択し、住宅会社を検索することができる

複数社の住宅商品プランや価格、相場がわかり比較ができる

しつこい営業マンと直接顔を合わせなくて済む

一括申し込みができるため、依頼にかかる時間が節約できる

公式サイトはこちら↓

タウンライフ家づくり公式

タウンライフ家づくりを解説↓

業者によってこんなに違う!【数百万円】も安く家を建てる方法

-ローコスト住宅

Copyright© 失敗しない家を建てるガイド , 2019 All Rights Reserved.