セキスイハイムの住宅商品ラインナップ

セキスイハイムの住宅商品ラインナップ

60年以上も安心して快適に住み続けることのできる住まいをモットーに、セキスイハイムは基礎工事から完成までの全ての工程を建築現場で行いません。

それは、住宅をユニット単位に分割して工場で作り込む画期的な工法を開発したためで、工期を大幅に短縮させることにも成功しました。

その住宅業界の一歩先を行くセキスイハイムですが、どのような住宅商品があるのでしょうか。

セキスイハイムで家を建てたい方必見!
スポンサーリンク

セキスイハイムのスマートパワーステーションGR

セキスイハイムのスマートパワーステーションGR

スマートパワーステーションGRの坪単価では70万円~85万円になります。

今後ますますエネルギーゼロへの対策が注目されている中、スマートパワーステーションは、電力の自給自足に近づくスマートハイムのフラッグシップモデルです。

独自の勾配屋根に敷き詰めた今までにない大容量ソーラーで、ゆるやかな勾配と深く伸びやかな庇で、そこに生まれる立体感と陰影が居心地のよさを感じさせ、質感の優れたタイルやその配色により、水平の美しさが強調されて印象的です。

また、ユニット単体で巨大地震に耐えれる強さを活かして設計されたスマートパワーステーションGR専用勾配屋根「スマートGルーフ」は、最大10kw超の大容量ソーラーと庇に覆われたバルコニーにプラスし、柱や梁のない小屋裏空間が暮らしにゆとりをもたらしてくれます。

独自開発によるソーラーパネルで、従来では難しかった勾配屋根による大容量化を可能にし、トップのフラット面、南面、東西二面に専用のソーラーパネルを搭載することで大容量化を実現、太陽光パネルの容量調整もできるため、暮らし方やご予算に合わせてエネルギーの自給自足の暮らしができます。

サビや風雨にも強く、屋根には耐久性に優れたステンレス屋根材を採用し、経年劣化にも強くメンテナンス費を抑えることもできます。

セキスイハイムのスマートパワーステーションFR

セキスイハイムのスマートパワーステーションFR

方位にかかわらず豊富に発電する「フラットルーフ」が最大の特長の商品です。

庇を延長させてソーラーパネルの搭載量をさらに増加しているため、同じ敷地面積でも大容量化を可能にしています。

パネルを隙間なく屋根全面に設置した独自の構造で、ソーラーパネルを隙間なく屋根いっぱいに設置することで、無駄なスペースをつくることなく豊富に発電が可能です。

おおらかに庇を広げ太陽光を受けとめるフラットルーフ、モダンでスタイリッシュな佇まいに開放感をもたらす大きな窓は、シンプルにも関わらず力強いシルエットが新しいデザインになっています。

また、電力会社から購入する電気に頼らなくても、自然の力によるエネルギーで快適な暮らしを叶えるスマートパワーステーションFRは、昼も夜も太陽エネルギーを賢く使え、大きな安心をもたらしてくれます。

セキスイハイムのパルフェ

セキスイハイムのパルフェ

パルフェの坪単価は60万~70万円になります。

大きく延びた庇に風が吹き抜けるテラス空間が特徴で、パルフェの美しさを形づくるそのデザインは「性能」とも深く関係し、広がる屋根にはソーラーパネルを効率よく搭載できるメリットがあります。

ユニットによる構造の特性と強さがあるからこそ、テラス空間や思い切った開口プランが可能となった商品です。

パルフェでは、庇部分がすっきり短くデザインされた「ウォールパラペット」と、安定感があり機能的な「SQ庇」の2タイプがあります。

ウォールパラペットは住まいの印象をよりモダンでスタイリッシュに、一方の「SQ庇」は落ち着いた邸宅感溢れる雰囲気があります。

自然素材ならではの風合いが美しい磁器タイルは、重厚感漂うタイプから、シンプルモダンタイプまで多彩なスタイルと、豊富な色バリエーションを展開していて、テクスチャー感が美しいレリーフウォールなど、質感を重視した表情豊かな外壁を多数取り揃えています。

タテにもヨコにも広がる大空間の中でどこに居ても居心地よく、常に快適な温度と空気に包まれていて、吹き抜けの下での食事、リビングや廊下にいる時さえも快適です。

セキスイハイムのデシオ

セキスイハイムのデシオ

広い空間と大きな開口、そして高い天井がもたらす開放感が特徴の商品で、坪単価は70万~85万円になります。

強靭なボックスラーメン構造のユニット工法でつくるセキスイハイムの3階建て住宅で、敷地の大きさや形状を有効利用する工夫が盛り込まれた都市型スタイルとなっており、都市の景観に調和し、洗練されたフォルムと質感が満足感を与えてくれます。

大きな窓を開ければ風が心地よいアウトドアダイニングとなり、家族とグランピング気分で盛り上がったり、ゲストを招いてカフェ風のおもてなしをしたりと、特別なくつろぎ空間が広がります。

セキスイハイムのドマーニ

セキスイハイムのドマーニ

ドマーニの坪単価は65万~70万円になります。

スマートハウス仕様などの環境に配慮しながら、家計や住まいの維持にかかるコストを削減してくれます。

高気密・高断熱の性能をベースにした温熱空気環境や、巨大地震への備えともなる独自の強靭な耐震構造で、家族の安心と暮らしをいつまでも快適にしてくれます。

また、屋根構造の工夫から生まれたドマーニならではの小屋裏空間が、追加のもうひと部屋のスペースを実現し、将来的なライフサイクルコストの変化にも柔軟に対応できます。

周辺の緑や空と美しく調和し、自然素材ならではの風合いを備えた磁器タイル外壁も特徴で、年月とともに味わいを深め、太陽光発電パネルが演出する先進性も未来の暮らしを快適にしてくれます。

ベースとなっている住宅構造体は、強靭な鉄骨でできたボックスラーメン構造で、建物全体に揺るぎない安定感をもたらしてくれます。

セキスイハイムのハイムbj

セキスイハイムのハイムbj

ハイムbjは、直線的なフォルムのルーフや庇がスタイリッシュに構築する耐久性をはじめとする機能を追求し、過剰な装飾のないシンプルさが特徴の商品です。

間仕切りの少ないオープン空間を可能とするハイムbjは、縦横、上下の広がりのなかに、それぞれの居場所をつくります。

視線を遮るものが少ないからそれぞれが離れた場所にいても、いつも気配を感じられる住まいで家族のコミュニケーションが深まる空間があります。

家は何度も買い替えることができませんが、時間と共に家族の暮らし方が変わってきます。

そうなった時、例えば子ども部屋は、小さいうちは夫婦の寝室とつながる空間が良く、ある年齢になってから独立した個室を与える方が良いと言われていますが、ハイムbjでは可動収納を活用したプラン変更が可能で、成長にあわせて柔軟に子ども部屋も変化させることができます。

また、吹き抜け空間は、床を増築する仕様になっており、夫婦ふたりのとき、赤ちゃんのいるとき、子どもが成長したときなど、刻々と変わる家族のライフスタイルに対応することができます。

セキスイハイムのクレスカーサ

セキスイハイムのクレスカーサ

飽きのこないシンプルなデザインと無駄をできる限り削ぎ落とした外観フォルムで、シンプルかつ洗練されたデザインの外装パーツにより、どんな街並みにも自然と溶け込むことができます。

リビング・ダイニング・キッチンが仕切りのないひとつの大きな空間が特徴で、ユニット工法だからこそ実現できたオープンな空間は、大きな窓から差し込む柔らかな光や、優れた温熱環境による快適な空気に満たされながら、いつまでも変わらない心地よさを運んでくれます。

家事を効率的におこなえる「ルームコート」や夫婦ふたりで過ごすくつろぎの主寝室など、子どもの成長にあわせて、自由に空間を変化させられることも可能です。

セキスイハイムのグランツーユー

セキスイハイムのグランツーユー

「歳月を重ねても愛される木の家」がコンセプトのグランツーユーは、熟練した職人の技術と培ったテクノロジーを組み合わせ、60年以上先の快適と安心まで見据えていて、徹底的なサポート体制になっています。

曲線を効果的に取り入れた柔らかな色あいが魅力の優美なスタイルで、2×6材の壁の厚みが重厚な雰囲気をかもしだしてくれます。

少し奥まった窓枠に落ちる光と影がおりなす陰影は、街並や流行の変化に左右されることがなく、美しい外観デザインは好みにあわせてアレンジをすることが可能です。

セキスイハイムのグランツーユーV

セキスイハイムのグランツーユーV

グランツーユーVの坪単価は70万円~80万円になります。

グランツーユーの全てを継承しながらも、改めて「時を経ても変わらない価値」を見つめ直すことで誕生した商品がグランツーユーVです。

時代に左右されないスタイルと、歳月を重ねても変わらない住み心地をこれまで以上に頑強になった構造体が支えてくれます。

ニ階建てや平屋建て、大容量ソーラーパネル仕様まで幅広くあり、外壁や屋根飾りなどのエクステリアアイテムも豊富で、好みに合わせて選択が可能です。

外部に向かって美しい孤を描くボウウインドウは、室内に光や景色を効果的にとり入れて、実際の広さ以上の開放感をもたらすとともに、外観のアクセントとして印象的な表情をつくります。

そして、屋根付きのテラスが玄関扉までつづく縁側スペースのウエルカムテラスは、深い軒の下で読書をしたり、ちょっとしたガーデニングを楽しんだりと豊かな時間を過ごすことができます。

ハウスメーカーの比較で使うべき無料サービス

家を建てるということは、人生において一番高い買い物です。

それだけに、家づくりは失敗したくないという不安や悩みがあるのではないでしょうか。

ここでは、そろそろ家を建てたい・購入したいと考えているあなたに「家づくりで失敗や損をしない方法」を紹介します。

住宅業者によっては価格帯が異なる

まず、家を建てる前の流れとして、事前に頭に入れておきたいポイントが2つだけあります。

1つ目は、住宅業者によって価格の設定が異なるということです。

家の内訳を大まかに分けますと、

  • 間取り
  • 外壁と屋根
  • 内装とデザイン
  • 設備(トイレ、キッチン、お風呂、冷暖房など)
  • 収納設備
  • 住宅性能(耐震・免震、ZEH(ゼロエネルギー住宅)、断熱など)

このような内容がありますが、各項目の金額の差を一つずつ比較していくと、合計で数百万円もの価格差が出てきます

自分たちのプランに合った業者を選ぶ

家づくりにおいてとても重要なことが次の2つ目です。

住宅業者によって価格設定が違うため、自分たちのプランにマッチする業者選定が必要不可欠になります。

例えば、以下のように、自分たちの要望によって依頼する業者が変わってくることを念頭に入れておくことが大切です。

得意分野が異なるため、どこの業者にお願いすべきなのか迷いますが、ここを間違えると後悔することになるので、慎重に検討する必要があります。

実際に工務店とハウスメーカーの場合を例に挙げてみます。

工務店に依頼した場合

具体的なケースとしては、安さを重視するため、工務店にお願いするパターンが多くあります。

工務店の安さの秘密は、そこまで複雑でない間取りや、必要最小限にとどめた建材・設備などが要因として挙げられます。

つまり、オリジナリティー溢れる間取り設計や自分たちの要望を100%加味していくと、当初の予算よりも大幅にオーバーしてしまい、いきなりハイコストの家となってしまいます。

これでは、工務店にお願いする意味がなくなってしまいます。

もちろん、予算はあまり気にしないということであれば、ハウスメーカーよりも融通がきく工務店の選択はいいかもしれませんが、大多数の方は少しでも安上がりにしたいと思っているはずです。

ハウスメーカーに依頼した場合

その一方、ハウスメーカーに依頼した場合はどうでしょうか。

ハウスメーカーのいいところは、長年培ってきた実績とノウハウがあるため、様々なデータをもとに、新しい技術の導入や生活動線(間取り)などを研究しつくしています。

言い方を変えると、間取りをフルオーダーのオリジナルで設計・変更することはできませんが、自分たちの思い描く間取り(プラン)が必ずあるということです。

工務店と比べると建築実績数が桁違いに多いため、ハウスメーカーはどのような間取りが理想なのか、考え抜かれたプランを提供してくれます。

つまり、無駄がないため、追加で何かをプラスしたり変更する必要がなく、余計な出費がかさむことがないため、結果、安上がりになります

理想のハウスメーカーを探すにはどうするの?

中規模から大手まで、ハウスメーカーはたくさん存在します。

だからといって、各ハウスメーカーに個別で連絡して資料請求したり、自分たちの建てる家の要望を伝えるのはとても非効率なんです。

それが簡単な方法で、最適なハウスメーカーを探すことができる方法があるんです。

その方法というのが、一度の問合せで複数のハウスメーカーにアプローチできる「一括比較サービス」を利用することです。しかも無料!

それがこれ↓ タウンライフといいます。

自分たちがイメージしている間取りや、土地探しまで、大よその予算を入力していくだけで、その内容に対応したハウスメーカーに一括で問合せすることができます。

使い方はすごく簡単で、自宅にいながら3分程度で完了!

必要情報を入れるだけで、厳選された大手ハウスメーカーの希望にあった間取りプラン・見積りを提案してくれます。

このサイトを利用することで、家を建てるまでの段取り、大手ハウスメーカーの予算比較、間取り相談、土地探しなど、家を買うイロハを知ることができます

また、自分たちが希望とする内容を要望欄に詳しく記載することで、以下のような間取りの提案が貰えたりもします。

タウンライフ家づくりで貰えた間取り

希望するLDKの間取りや住宅タイプによっては、数百万円もの差が出ることもあるので驚くと思います。

各ハウスメーカーからの資料比較で、最もお得で価値ある提案を選ぶ!

これは家を購入するにおいて大切なことで、複数社のハウスメーカーを同じ条件・予算内でしっかり比較することが重要ということです。

≫≫≫毎月5,000人以上が利用するタウンライフを試してみる

ちなみに、同じようなサービスがいくつか存在しますが、以下の一覧を比較してみてください。

他社サービス比較表

一目瞭然、他の2つのサイトはカタログだけが送られてくるだけで、提案力がありませんが、希望の間取り図面・資金計画を無料で作成、土地探しまでサポートしてもらえるのは『タウンライフ家づくり』だけです。

タウンライフのQ&Aコーナー

しかし、どんなにメリットのあるサイトでも、初めて聞くサイトで不安があるかと思います。

気になった質問を実際に運営会社に質問し、回答のあったものをまとめてみました。

Q:本当に利用は無料なの?

サイトの利用料や送られてくる資料などの費用は一切かかりません。
もし営業電話がかかってきて断ったとしても、何か請求されることはありませんので安心してください。

Q:利用したら契約を迫られるの?

あくまで無料で利用できるサービスのため、契約を迫られることは一切ありません。
もし自分たちの思い描いている条件で見合った会社がない場合、きっぱりと断ってしまってOKです!

Q:もし契約したら仲介手数料は取られるの?

提携会社(全国600社以上)の広告料でまかなっているため、仲介手数料は一切かかりません。

Q:何社からも営業電話は来るの?

必ずかかってこないとは言いきれません。それは一括サービスのため、見込み客を他社に奪われたくないからです。
しかし、カタログやパンフレットといった資料だけが欲しい場合や、メールでのやり取りを希望ということを記載すれば、かかってくることはありません。

ということです。

また、補足となりますが、第三者の調査機関によるアンケートモニターで、ユーザーによる「利用満足度」「知人にお薦めしたいサイト」「使いやすさ」で堂々の3冠を達成しているのも安心です。

無料プレゼントの特典が凄い!

そしてもう一つ、タウンライフでのお問合せ後に確認用のメールが送られてきます

そこにはURLが記載されていて、『家づくり成功の7つの法則(PDF)』が無料で貰えます

毎月99名とありますが、おそらく全員にプレゼントしていると思います。

家づくりの知識がなくても間取りやデザイン考案の参考になり、役立つ情報が満載です。

ちなみにこの冊子は、1級建築士が執筆したものになるので、信頼性はバッチリです。

▼ 完全無料・タウンライフ公式 ▼